If today were the last day of my life

やりたいことをがんばるブログ

Powerbeats3が壊れたので交換した話

Apple Storeで購入

昨年の11月、Apple Store銀座に立ち寄る機会があったため、 万引きエクスペリエンス(セルフ・チェックアウト)で購入していました。

購入直後の写真 f:id:suzusin:20170320152114p:plain

レシートがPDFとしてメール送付されてくるので管理が楽で良いです。 それまでは市販のBluetoothイヤホン(約2,000円)を使っていましたが、

  1. 電源を入れる
  2. 「Connected」とイヤホンから聞こえる
  3. iPhoneアプリで音楽を再生する
  4. iPhoneのスピーカーからそのまま音楽が流れてくる

というコントのような出来事が度々起きていたため、 電源を入れてちゃんと接続されてくれるPowerbeats3は重宝していました。

突然の故障

購入から3ヶ月経った2月某日。 ハーフマラソン中に突然電源が落ちました。 もちろんフル充電してから家を出ており、また2,3時間しか経過していないため、 バッテリー切れではないことはすぐにわかりました。

修理の依頼と交換まで

Apple Storeに行ったところ、 「StoreからBeatsの修理センターに送るよりも、お客さんが直接送った方がいいっすよ」とのこと。 Apple サポート

Apple サポートへのお問い合わせ - Apple サポート

電話をして事情を説明、集荷の依頼となりました。

日曜の昼間に電話しましたが、それほど待たされることもなく、 また手元にシリアルナンバー(購入時の箱の底のシールに記載)とレシートがあったため、スムースに進めることができました。 ただし、交換となった場合の注意点として、色は選択できないというのはちょっと気になりました。 Beatsはカラーバリエーションが豊富なので、特定の色が好きで購入する人もいると思います。 僕は特にこだわりが無かったので了承しましたが、黒以外似合わないような人に赤が届くこともあると思うと微妙です。

集荷、発送、完了までは各1日ほど

f:id:suzusin:20170320154438p:plain

f:id:suzusin:20170320154431p:plain